シネマのキネマ Vol1

cinema staff

LIVE

cinema staff自主企画

「シネマのキネマ」

日付:2016年11月30日(水)

場所:東京キネマ倶楽部

時間:開場17:45/開演18:30

チケット:前売3,000円(税込、整理番号付、ドリンク代別)/当日3,500円(税込、整理番号付、ドリンク代別)

出演:cinema staff、Halo at 四畳半、HOWL BE QUIET、Ivy to Fraudulent Game

Halo at 四畳半

Halo at 四畳半

千葉県佐倉市出身の若き四人組。力強さと温かさが共存する唯一無二の楽曲と圧倒的な歌と演奏でオーディエンスを魅了する。

 

Haloは銀河の外側に球状に広がる空間の事であり、Halo at 四畳半というのはHaloという想像もつかないスケールの空間と四畳半という生々しさの象徴の様な空間とが共存していることを意味する。

HOWL BE QUIET

HOWL BE QUIET

竹縄航太(Vocal, Guitar, Piano)、黒木健志(Guitar)、橋本佳紀(Bass)、岩野亨(Drums) の4人から成る神奈川県出身4人組。

2010年結成。圧倒的な曲の世界観と歌詞で多くのリスナーからの支持を得ている。

2016年ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

メジャーデビューシングル「MONSTER WORLD」はSSTV「POWER PUSH!」、FM802ヘビローテ―ション等、全国ラジオ/CS46局でパワープレイを獲得、大型音楽番組へも多数出演する。

8月3日には2ndシングル「Wake We Up」リリース。TVアニメ「DAYS」の主題歌に抜擢、大きな注目を集めている。

Ivy to Fraudulent Game

Ivy to Fraudulent Game

寺口 宣明(Gt&Vo)
大島 知起 Gt)
カワイリョウタロウ(Ba)
福島 由也(Dr)

 

2010年10月に群馬県にて結成。福島由也(Dr.)が全楽曲の作詞作曲を担当。楽曲の主体は歌、言葉、思想にありながら、ポストロック・オルタナ・シューゲイザー等の様々な要素を巧みに吸収したサウンドに、美しくもポップなメロディを融合させた独自な世界観を表現している。楽曲の世界観をリアルに表現する寺口(Gt/Vo.)の唄を軸としたライブパフォーマンスの圧倒的な求心力は多くのファンを魅了する。

Vol.01 Report

TALK

  • withHalo at 四畳半 渡井翔汰

  • withHOWL BE QUIET 竹縄航太

  • withIvy to Fraudulent Game 福島由也